矯正治療料金について

矯正治療料金表

1.相談
ご相談は無料です。気になるところがあれば、お気軽にご相談ください。
費用:無料
2.検査
診断に必要なレントゲン写真、お口やお顔の写真、歯型模型などをお取りします。
費用:20,000円
3.診断
検査結果に基づき、治療計画をご提案致します。ご不明な点はどうぞご質問ください。
費用:10,000円
4.治療開始

お待たせ致しました。いよいよ治療開始です!

大人の矯正治療

頬側矯正(金属色ワイヤー) ¥650,000
頬側矯正(ホワイトワイヤー) ¥700,000
ハーフリンガル ¥850,000
舌側矯正 ¥1,000,000
マウスピース矯正 ¥800,000〜¥1,000,000
部分矯正 ¥100,000〜
保定装置
(リテーナー)
¥50,000
調整料 ¥5,000×来院回数
便宜抜歯 ¥5,000×来院回数

こどもの矯正治療

一律 ¥300,000
調整料 ¥5,000×来院回数

お支払方法について

選べるお支払方法

一括払い
分割払い(分割払いでも、金利・手数料はゼロ)/24回まで
カード支払い(一括払いのみ可能)/ダイナース・JCB・VISA・Master・三井住友

クレジット

当院では、現金およびクレジットカードによるお支払いに対応しております。一括払い、もしくは分割払いをお選びいただけます。ただし、対応していない種類のクレジットカードもございますので、お手数ですが、事前にご使用予定のクレジットカードをご確認ください。

医療費控除について

矯正治療も医療費控除の対象となります。医療費控除とは1年間に10万円を超える医療費を支払った際に、確定申告を行うことで一定額の所得控除を受けることができる制度です。矯正治療を行なった本人だけでなく、同一生計のご家族の場合でも医療控除の対象となり、また、通院にかかった交通費なども控除の対象となります。医療費控除の申請には領収書が必要となりますので、治療後も大切に保管してください。

より詳しい申請方法や申請時期についてお調べしたい方は、最寄りの税務署もしくは税理士さんにご確認ください。

(医療費控除適応の一例)

例えば、ご家族の矯正治療費として50万円かかったとすると、医療費控除額は40万円となります。(医療費控除額=(年間医療費支出額ー保険金等で補填される金額)ー(10万円と「所得金額の5%」のいずれか少ない金額)

年間の所得金額が600万円の場合、40万円×30%=12万円が免除されることになります。実質50万円の矯正治療費がかかった場合でも、38万円が実質的な治療費の負担額となるのです。